今日は1級建築士学科コースの中間試験でした。
生徒のみなさん、大変お疲れ様でした。
11月スタート以来、カリキュラム全体の約1/4を終わったところです。
中間試験を受験して重要なことは現状の実力を知り、良ければ学習を継続し、悪ければ“何が出来なかったからこの結果なのか”を考えることです。
まずは中間試験で不正解だった問題に対し、なぜその問題を間違えたのかを分析してみましょう。マークシートの付け間違いなのか、解っていたが読み違いや勘違いで間違えてしまったのか、 内容はある程度解っていて細かい規定や数値まで明確に覚えていなかったのか、あるいはその 内容が全体的に解っていないのか、それぞれの状況で見直しの仕方が違います。
無駄な学習をしないため、また今後の学習で同じことを繰り返さないために、自己の学習について自己分析を行い、それに見合った見直し学習を行いましょう。
本日は大変お疲れ様でした!m(__)m